宮城県大崎市鹿島台にある歯科医院 大原歯科医院 インプラント 矯正歯科 インビザライン
HOME
院長紹介
院内紹介
矯正歯科
矯正と顎関節症
インプラント
アクセス
サイトマップ
 
 
 
歯科治療の患者の10〜20%に咬合(噛み合わせ)に何らかの問題を持っていると言う報告がなされています。矯正治療においてもそれは例外ではありません。きれいな歯列=正しいあごの位置ではないということです。特に矯正治療などの大きく咬合(噛み合わせ)が変化する治療の場合には、顆頭(顎の関節)レベルで何がおこっているのかをしっかりと把握したうえでの診断が必要です。
見た目はきれいにならんでいますが、あごの関節の位置がリラックスした正しい位置での噛み合わせでは大きくずれています。しかも、一番奥の歯でしか噛んでいません。
 
 
・平行模型 を使っての咬み合わせでは顎関節を無視した咬み合せになってしまう。
・治療目標が曖昧でただ歯を並べることが目的になってしまいます。
 
   
 

当院で実践しているロスフィロソフィーにおいては、矯正治療とは、正しい顎位(あごの位置)、顎関節などの改善を基本としており、正常な顎位と正しい歯並びにより顎全体のリハビリテーションを目指すものです。

 
 
 
HOME院長紹介院内紹介矯正歯科矯正と顎関節症 | インプラント|アクセスサイトマップ